〒690-0012 島根県松江市古志原5-4-8

tel:0852-31-5588 fax:0852-31-0550

epark

トップページ医師の紹介当院のご案内診療案内交通案内リンク集

内視鏡検査|松江市の内科・消化器科・小児科|胃炎・胃がんなど

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

 

 

内視鏡検査

トップページ»  内視鏡検査

内視鏡検査

内視鏡検査

食欲がない・・・
胃がもたれる・・・
胃の調子がわるく、ピロリ菌が心配・・・
食道がつまる、胸焼けがする・・・
ご飯を食べると痛くなる・・・

等でお悩みの方いらっしゃいませんか?

このような症状の方は自分でも気付かない疾患がひそんでいるのかもしれません。
一度内視鏡検査をすることをお勧めします。

また検査を受けられる方は、検査前日の21時以降のお食事はお控えください。

 

 

内視鏡検査(胃カメラ)について

内視鏡検査(胃カメラ)について

内視鏡検査によって病気の早期発見、早期治療が可能です。
がんなどは、初期の状態で発見できれば、手術ではなく、内視鏡で治療できます。

内視鏡検査(胃カメラ)では下記のような検査ができます。

  • 食道がん
  • 食道静脈瘤
  • ポリープ
  • 胃、十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 胃炎
 

 

経鼻内視鏡について

経鼻内視鏡は口からではなく鼻から胃カメラを通す内視鏡検査です。
嘔吐感が少なく口からの内視鏡検査よりも苦痛が少なく楽に内視鏡検査が受けられたと評判です。

“鼻から”の内視鏡検査をした人の多くが「次回も鼻から」を希望しています。

○嘔吐感が少なく楽です
口から挿入した場合、スコープが舌の付け根に触れると嘔吐感が起きますが、鼻からなら舌の付け根に触れないので、嘔吐感が少なく楽なのです。
○安心して検査がうけられます
検査中に話ができますので、先生とコミュニケーションをとりながら検査ができ、すごく安心です。
○すぐに日常生活に戻れます
短時間で日常生活に復帰できて、食事も比較的早くとれます。
意識下鎮静法(セデーション)の内視鏡検査に比べてすぐに病院から帰れます。

 

pagetop